今回はADHD症状を持つ女性の顔や性格といった特徴について、男性でも共通するような点を交えながらご紹介していきます。
尚、内容としては不注意型の傾向が強いのでご了承下さい。

~お顔の特徴~

  • 幼い
  • ぼんやりしている

正直な話、こういう顔だからADHDだ!というのはないと思います。
なので、顔の作りというよりは、動かし方や心情を表す顔つきに焦点を充てています。

1幼い

童顔、というわけではないです。「顔立ちは大人なのに、笑うと子供っぽい」っていう感じです。顔を動かすと幼い印象が強く出る、というのがお顔の特徴らしい特徴だと思います。

見た目が大人なのに表情が子供というのはどこかしら違和感があるので、結構わかる方も多いのではないでしょうか。でも、女性ならお化粧で誤魔化せるんじゃないかって思いますよね。

写真ならともかく、面と向かってだと割とバレます。

2ぼんやりしている

ADHDの特徴に、「常に頭の中がごちゃごちゃしている」というのがあります。感覚として近いのは、テレビのチャンネルをひたすら回されているような感じです。

作業していても気づくとチャンネルに気を取られてしまうので、いつの間にか上の空になってしまいます。それを他人に見られると、どこを見ているのかわからないとかぼんやりしているとか、そういうイメージに繋がっていきます。

私はそれで「大丈夫ですか?」と何度も聞かれました。

お顔の特徴はこんな感じです。

次は性格についてですが、こちらの方が圧倒的に多いです。

性格の特徴

  • 不思議ちゃん、変わってる
  • 好きなことには積極的に行動する
  • 嫌いなことはギリギリまでやらない
  • 追い込まれると本領発揮
  • コツコツが苦手
  • 物忘れはデフォルト
  • 落ち着きがない
  • 話を理解していない
  • マイペース
  • でも予定を立てるのが苦手
  • ツメが甘いって言われちゃう
  • 待ち合わせ時間?もうすぐだけどまだ家だよ
  • 割と繊細
  • 突拍子もない行動が多い

ご覧いただければわかるように、対人関係でトラブルになりやすいです。

ADHDの症状として、

  • 状況の把握が困難
  • わかっているのにできない
  • 記憶の容量が少ない
  • 時間や予定の管理が苦手
  • 咄嗟の衝動が抑えきれない

等があります。

それを噛み砕いた物がこちらの14項目です。

1不思議ちゃん、変わってる

的外れな発言や、自分でもよくわからない言動が多いので、そう捉えられやすいです。あと、自分の中で繋がっているようなことが相手には全く理解できないなんていうのも割とあります。

フリーダムな振る舞いが多いので、協調性重視や空気読んでね的な女子グループだと相性が悪いかもしれません。

2好きなことには積極的に行動する

のめりこむと凄まじい集中力や行動力を発揮するのも特徴の一つです。

まるで望遠鏡を覗き込むように目的を捉えるので、周りが殆ど見えていません。そのため度が過ぎることもしばしばあります。

3嫌いなことはギリギリまでやらない

もしくは避ける。宿題とか、提出物とか、誰それへの連絡とか。わかっているのにやらないパターン。まあいいや、で済ませます。

4追い込まれると本領発揮

崖っぷちというか、むしろ崖から落ちたけど偶然にも生えていた枝に引っかかって、一命を取り止めた状態からプロのロッククライマーのように這い上がってくる感じです。

「やればできる」評価はだいたいこの時に頂きます。底力はあるのかもしれません。でも普段はやりません。

5コツコツが苦手

たぶん、これができれば4のようなことにはならないのだと思います。とにかく続かない。

わかってはいるのだけれども、というところです。習慣となるまでに飽きることが多いです。

6物忘れはデフォルト

記憶の容量が少ない、というのも特徴です。

忘れないようにと付箋やメモを残しても、どこかへやってしまうか、そもそも何についての内容だったのかがわからないということもあります。

約束や予定は当然として、過去の自分の発言や感情についても忘れていってしまうのはなんとも悲しいことですよね。美味しいもの食べても忘れちゃうんです。

そして、忘れたことも忘れてしまうのです。

7落ち着きがない

多動や衝動が強いタイプだと、じっと座っていられないとか、いつも体のどこかが動いていることが多いです。

授業中に歩き回ったり、指で机をトントンしたり。とにかく体のどこかが動いでいます。

8話を理解していない

チャンネルに振り回されながら人の話を聞くので、色々と混ざってしまうのです。聞いていないわけではないのですが、認識できないので理解できないのです。

会話に入れないというのが多くなってくるので、場繋ぎの為に愛想笑いや頷きが増えますが、そうすると大人しい人に見られます。

9マイペース

他人のペースに巻き込まれると、混乱してうまく立ち回れないことも。もしくは自分の中の予定がスムーズでないと苛々しやすい。

応用的な場面に弱くなりがちなので、自然と自分のペースを守ります。そのうちに「独特の雰囲気」と呼ばれるようになり、「不思議ちゃん」へ昇格します。

10でも予定を立てるのが苦手

立てたときはできると思うんですよね。できたこと殆どないですけれども。納期って何?締め切り?あと3時間。でもまだ真っ白。

残り1時間切ってからが本番だよね!を素でやる。その場合、周囲にものすごく頑張ってフォローに入ってくれる人がいたりすると、なんとかなります。

11ツメが甘いって言われちゃう

ページとか抜けちゃうし足し算間違えちゃう。不注意型はとにかくケアレスミスが多いです。運が良ければ「うっかりさん」で通ります。

12待ち合わせ時間?もうすぐだけどまだ家だよ

ごめん何回目か忘れたけど遅れちゃった!そもそも予定があるのを忘れていた!で、ブチ切れられること多数後悔はするがまたやらかす。わかってはいるけれどというやつです。

結局、自分だけ早目の集合時間を伝えられる、もしくは置いていかれる。対人関係でトラブルが起こりやすい原因の一つ。

13割と繊細

人と違うことを自覚した辺りからこうなります。

そこで開き直るよりも思い悩むと、うまく溶け込めなかったり人との距離感で苦戦する羽目に。

14突拍子もない行動が多い

あれ?さっきまでそこにいたのに。どこ行った?旅行中とか困りますよね。一人だけはぐれられると残りのメンバーが焦ります。

衝動的な行動を抑えられない場合が多々あるので、断らなければならないものを咄嗟に受け入れてしまったり、確認もせずに書類をシュレッダーへ入れてしまったり。

やってしまってから、非常に後悔します。

以上がADHD女性の顔や性格におけるチェック項目です。

いかがでしたでしょうか?

この内容に関して、相手が誰であれ思い当たるという方がいらっしゃるかもしれません。あるいは、こんなのは全然違うという意見もあると思います。

でももし、そうかもしれないと悩んでいるのならば、早めに診察を受けることをオススメします。悩んでいる方への後押しになれば、オールオッケーです。